むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。不妊治療〜出産〜育児の記録です。

妊婦が満員電車に安全に乗る方法。

スポンサードリンク
ただいま妊娠5ヶ月で安定期にはいったばかりです。仕事はフルタイムなので、満員電車にも乗らねばならないこともあります!通勤、クライアント先訪問など、どうしても満員電車を避けられないときがあります。そこで、少しでも妊婦が安全に満員電車に乗る方法をまとめてみます。  

妊婦が満員電車に安全に乗る方法

妊婦が満員電車に乗らなきゃいけない時

普段は朝のラッシュを避けて通勤できるように、時間を遅らせての出社を上司に認めてもらっています。
今日は、会議のために満員電車に乗る必要がありました。。妊婦が満員電車に少しでも安全に乗る方法について、書きます。
 
ちなみに、私はマタニティマークをつけていませんを。というか、いろんな理由でまだつける勇気がありません。
 
それでは、必ず気をつけたほうが良いかな?と思うことを3つ書きます。
 
f:id:mykotoba:20160602094953j:image
 
乗り込んだら、なるべく座席の前へ移動!ドア前は押されて危険!
ドアの前が一番混雑します。座席の前でしかも真ん中の方、ドアから一番遠い場所が一番空いています。
なかなか奥までは進めない、すぐ降りるし、という方も、できるだけ入り込みましょう。ドア前は混んでて危険!
座席の目の前ならお腹をおされることはないので、最も安心!!!
 

ドア前の空間では、乗り降りするドア側には背を向けて。

電車に乗り込んで、座席の前に進めない場合は、なるべく乗り降りするドアには背を向けて。背中ならおされても、お腹は守れる。
なるべく身体を少し横にしたり、カバンや腕でお腹に隙間をつくりましょう。
周りを見渡して、少しでも隙間を作れるように。周りの人には少し迷惑かもしれませんが、お腹の命を守るしかない!
 
最後に乗り込みドアの前をキープ。
さっきの二つとは逆ですが、一番最後に乗り込むときは、くるっと後ろ向きに。背中で乗り込みお腹を守る。
ドアの前に立てるのであれば、ドアに手をつき、お腹に空間作って守れます。次のホームでも、さっと降りてまた最後に乗れるといいですね。
ただ、なかなか難しいかもしれません。ドア横のスペースに横に立てると良いかなとも思いますが、状況によっては、押されて危険な気もします。
 

妊婦は満員電車に乗るなだと?

ここまで書いて、妊婦は満員電車に乗るな!タクシーつ使えと悪態つかれたってネットで見かけた話を思い出しました。
妊婦は、誰よりも満員電車に乗りたくないわ!!!満員電車にどーしても乗らなきゃいけない理由があるから、仕方なく乗ってるんだわ!!
 
と、強く書いてこの記事を終わりにしますw
 
↓よろしければ、こちらもどうぞ