読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。自分が体験したことだけをそのまま書きます。

体外受精の記録②受精確認〜移植後まで/妊娠できなかった周期

不妊治療
スポンサードリンク

残念ながら、妊娠できなかった周期の体外受精の記録です。
※記事内に妊娠した時のことは一切書いていません。不妊治療当時の文章のままですのです。
(ちなみに、この半年後の体外受精で妊娠できました。現在、妊活中のみなさんの少しでも参考になれば嬉しいです。)

f:id:mykotoba:20160822175646j:plain

前編・後編にわけているので、よろしければ前編(採卵編)からどうぞ。

 ------------------------------------------------------------------------------

2015年9月12日 受精確認の電話。

土曜日の11時~12時に受精確認の電話をすることになっていました。
この日、少し遠出の予定があり、長時間のドライブ。PAエリアで電話をすることに。
しまった!直通ダイヤルの番号忘れた。。。

 

ということで、通常の受付番号に電話して、受精確認の直通番号を教えてもらって電話しました。うっかり者ですいません。

私「すみません。受精確認でお電話したえむと申します。」
培養士さん「はい。えむさんですね。昨日ひとつ採卵できた卵子ですが、受精されてます。予定通り、月曜日に移植にお越しください」
やったー!!!
目の前にいる夫に、ジェスチャーで伝えて、喜びを共有。
妊娠への道が第一歩前に進めたー!
ただ、昨日から喉が痛くて風邪っぽいのが心配。。。無事に移植できますよーに!!

2015年9月14日 初めての受精卵の移植。

初めての体外受精の移植にいってきました。お昼頃に杉山産婦人科へ。

移植のときは、一時間前からおしっこを我慢して行かなければならない!

最近、トイレが近いので、ちょっとドキドキしてましたが、結果的には、一時間なんて余裕でした。

今日も、旦那も一緒に来てくれました。そんなに待たずに、待合室から呼ばれ、初めてのお部屋へ行くと、先生ではなく青い服を着たおじさまが。培養士さんでかね?(ちなみに後日談→服が違うだけで医者の先生でした)

さっと写真を出してくれ、なにかな?と思ったら!!

卵ちゃんだ!!!
キラキラと輝いて見えます❤︎
こんな風に、卵のときに見られるなんて❤︎
体外受精の特権だね(前向き)

 

採卵3日目。綺麗でグレード1とのこと!!
だけど、普通は8分割に成長してるところ、まだ5分割・・・。
だ、大丈夫なんですか?!と聞くも、生まれたときに影響がでるものではありませんよ。と言われる。
あー、そーじゃなくて、無事に生まれてくれるかが、心配なんですがっ。と、思いつつwこの子は、わたしに似て、マイペースなんだと思うことにした!

 

その後、採卵のときと同じく二階へ移動。旦那ちゃんは、一階で待っててもらう。お着替えをして、すぐに手術室へ。(手術室って呼び方で良いのかな??)

採卵した時の隣の部屋でした。作りは同じなのかな?採卵前からお世話になってる可愛い看護士さんだぁ。ちょっと嬉しいw

看護士さん「今日、お注射します。筋肉注射をふたつ。お尻と肩とどちらにされます??」

えっ。どうしよう。以前、別の病院で人工受精したとき、お尻に注射したなー。
ということで、お尻にお願いします!

ブスっと刺される。

超いったーい!!!

油断してました・・・。採卵もそんなには痛くなかったから、まさか注射がこんなに痛いとは!!!

ふひー。。。となりながら、診察台へ。
モニターにゴマフアザラシが優雅に泳いでる映像流れてて、癒される。
あー、なんか妊娠できそうな予感❤︎

 

少し待っていると、先生登場!
今日は、はじめましての女医さんです。
生年月日を確認して、洗浄します。
うううっ?!
まさかの洗浄が、けっこう痛かったー!!!!
これも、油断してたよ。

先生「モニター見てねー。卵はいりますよー」
わたし「はいっ!」
先生「はい。はいりました。わかりますか??あー、ちょっとこの角度だと見えずらいねー」

ぐりぐりっと、エコーの位置を変える。

先生「はいっ。見えますか?ここにあります」
あっ、見えた!と思った瞬間に、モニターの部分に、ベテラン看護士さんの頭がかぶっているwww
まったく、見えませんww
まいっかw

ということで、無事に移植が完了!
看護士さんに、すぐにトイレにいって大丈夫ですよーと言われる。
移植後の安静とか、ネットで見たことあるけど、あんまり必要ないっぽい雰囲気。
トイレにいって、ちょっと安静にして、旦那ちゃんと帰りました。
とにかく、あとは祈るのみアップ
一週間後に、お注射。
二週間後が、妊娠判定です。


↓↓移植した卵ちゃんのお写真はこちら

f:id:mykotoba:20160822165326j:plain

この卵ちゃん、私には輝いて見えます、キラキラ。

 

2015年9月23日 体外受精の移植後9日め。フライング検査。

採卵後12日目。
移植後9日目。
基礎体温 36.95℃

朝イチにクリアブルーでフライング!

(`・ω・´)

やはり、真っ白!

美しすぎるほどの真っ白w


頻尿・いつもよりひどい胸の張り・腰痛は、妊娠初期症状?!なんて、勝手に思ってたけど、違うみたい・・・。


でも、まだ可能性はゼロじゃないよね。
しっかり身体をあたためておきます!!!

 

2015年9月24日 体外受精の移植後10日め。

採卵後13日目。
移植後10日目。
基礎体温 37.09℃

シルバーウィークも終わって、今日から仕事!フライング検査はやめとくことにした。。
日曜には、判定で病院いくし。土曜の朝にフライングしようかな。
それで、覚悟して病院へいこう。
旦那ちゃんに、今回だめかも。。と話しました。

一回目でうまくいくことのほうが少ないでしって笑顔言われて、ちょっと気持ちが落ち着いた!ということで、今日もルイボスティーを持って、出勤!

2015年9月28日 初めての体外受精の判定日。

採卵後16日目。移植後13日目。 
今日は、いよいよ判定日。
フライングで、ほぼダメだとわかっていたので、病院に行きたくなかった・・・。 でも、旦那ちゃんと一緒に行ってきました。

 
結果は、、、、
 
 
やはり陰性
 


残念です。
 
 
落ち込んだけど、まだまだ頑張る。
良い卵子を作るために、自炊、お散歩、仕事しすぎない、鍼灸をきちんと続けようと思います!

がんばるぞー!!



【お知らせ】3/31まで無料登録で1,000円もらえる。楽天などで買い物するなら、ハピタス経由じゃないと損! 

------------------------------------------------------------------------------ 

その後、なかなか採卵すらできず、二回めの体外受精に挑戦できたのは、約半年後の2016年2月下旬。そして、その二度めの体外受精でやっと妊娠できました。
2回めの体外受精については、以下の記事をご覧ください。