読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。自分が体験したことだけをそのまま書きます。

世田谷区の両親学級は、参加すべき!プレパパママ講座容に参加して良いかった。

スポンサードリンク

世田谷区の両親学級(プレパパママ講座)に夫婦で参加してよかった!

世田谷区の両親学級(プレパパママ講座)

今日は、世田谷区の両親学級に行ってきました!
世田谷区が主催し、民間業者の株式会社ポピンズが運営していて無料で参加できました。妊婦さんではなく、パートナーが沐浴実習や妊婦体験ができる!ということで、絶対参加したかったのです( ´ ▽ ` )ノ
 
赤ちゃんの沐浴実習や妊婦体験ができるは、赤ちゃん本舗のマタニティスクールとかも有名ですが、人気でなかなか予約できないみたいですねー。
 
ちなみに、世田谷区の両親学級ですが応募して抽選での参加!倍率はわからないけど、1ヶ月以上前から予約して抽選だから、なかなかの人気かと思われます!

 それでは、実際に参加してみた世田谷区の両親学級をレポートします。
赤ちゃんとベビーバスのセットに期待が高まる!

f:id:mykotoba:20160829005931j:plain

だいたい、25組50名くらいが参加していました。助産師さんも10名くらいいて手厚い感じ!
 

世田谷区の両親学級の内容。

私が参加した世田谷区の両親学級のメニューです。約2時間の充実した内容!
 
  • 助産師の沐浴デモンストレーション
  • 沐浴実習
  • オムツ替え
  • 妊婦体験
  • 交流タイム
  • 講義
  • リラクゼーション
 
実習は、すべて妊婦ではなくパートナーの男性が行うというのが特徴!(いろんな形があるから、ご主人って言い方しないんですねー。)
とても満足な2時間だったので、世田谷区在住の妊婦さんは、要チェックですよ!また、同じようなメニューの民間の両親学級もあると思うので、ぜひ参加されると良いと思います。
では、内容レポートしていきますね。
 
初めてのオムツ替え。
真剣に、たどたどしい手でオムツ替えをするお父さんたち。

両親学級でオムツ替え体験

うちの旦那も見たことないくらい真剣な顔つきでしたw助産師さんが、明るく親切に盛り上げてくれて、楽しかった。
 
妊婦体験。
じゃーん。約10キロの妊婦ジャケットを着ての妊婦体験です。

世田谷区の両親講座で妊婦体験

 
助産師さんの誘導で、床に落ちたものを拾ったり、床から立ち上がったりして、妊婦体験!

世田谷区の両親講座で妊婦体験

お父さんたち、すっと腕力や腹筋で立ち上がれちゃったりもするけど、妊婦はそれ無理ですからねー!!w
でも、皆さん重みを感じたようですねー。
 
沐浴実習。
両親学級のメインイベント?!沐浴実習です!

 

最初は、ガーゼで丁寧にお顔を吹きます。あ!お父さん、時計外してね!とここで慌てて時計を外す旦那。

世田谷区の両親学級で沐浴体験1

 
怖がらないように、沐浴ガーゼで包みます。

世田谷区の両親学級で沐浴体験2

 
さぁ、お風呂にはいりましょうねー。と声をかけながら、お風呂へ!

世田谷区の両親学級で沐浴体験

 
とまぁ、こんな感じで、けっこう手順の多い沐浴を完了!ぶっちゃけデモンストレーションの時点で、やること多すぎてめんどくさい!って思っちゃったのは内緒w
私の方がちゃんとできるか不安だよー。
 
こうやって背中や後頭部を洗うらしいんだけど、これ不安だわー。

世田谷区のプレパパママ講座で沐浴体験

 
交流タイム
3-4夫婦に分かれての交流タイム。自己紹介しながら、フリートーク!
我々は、人見知りなので怯えてましたが、数日違いで出産予定という共通のネタがあると、話が盛り上がるもんですね。予想外に楽しい時間でした!
世田谷区の保育園、絶対入れないよーって話しで盛り上がりました。。。涙
 
妊婦のリラクゼーションマッサージ
最後にマッサージの仕方などのレクチャー。パートナーが妊婦さんの背中をマッサージ!!
椅子にまたがって足を少し開くので、両親学級の服装はパンツか、ゆったりしたロングスカートにレギンスなどが良いかも!
スカートを着てきた方は、助産師さんがタオル貸してくれてたので、まぁそんなに気にしなくても大丈夫かな( ´ ▽ ` )ノ
とても快適でしたー。家でもやってもらおーっと。
 

世田谷区の両親学級の感想。

両親学級に参加して良かった

私が参加した世田谷区の両親学級は、たても満足できる内容でした!なんか、旦那もいつもより優しさ10%アップなので、参加した甲斐があった気がしますw
赤ちゃんの人形は約3キロで、抱っこしてみたんだけど、けっこう重たい!
このサイズが本当に産めるのか?!って、ちょっと不安だよー。
でも、人形なのに可愛くて、我が子だったら、どんなに愛おしいことでしょう。楽しみだなー。