むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。自分が体験したことだけをそのまま書きます。

子供の写真を、デジタル音痴な祖父母へ共有する3つの方法。

スポンサードリンク
子供(赤ちゃん)が生まれたら、遠くに住んでいる旦那の両親とおばあさまに子供の写真をたくさん見せてあげたい!!毎日写真を撮るから、LINEで送れれば楽なんだけど、スマホを持っていない人たちです。(私の両親はLINEも使ってるので楽〜)

赤ちゃんの写真
Designed by Freepik

子供(赤ちゃん)の写真アルバムを共有する方法は、アナログ〜デジタルまで、いろいろあるけれど、どの方法が1番自分たちもストレスがなく、たくさんの写真を見せてあげられるか?を検討。
私が楽に送れて、ご両親も見るのが楽!というのがベスト。選択肢は以下の3つ。

1.毎月まとめてフォトブックにして送る

最近は無料のサービスなどもありますね。カレンダーやフォトブックにして送ると言う方法もあり!!厳選した1枚1枚を届けるにはこの方法がベストだと思います。
デジタルに慣れていない両親世代にも、見やすくてきちんと伝わりますね。
やっぱり紙のアルバムも好きだから、この方法も併用します!
 
無料サービスだと、ノハナとか有名です。毎月1冊無料ってすごいよね!

nohana.jp

 
今回は、リアルタイムに毎日たくさんの写真を届けたいなと思うので、別の方法へ。
 

2.デジタルフォトフレームを使う

Wi-Fi機能の付いているデジタルフォトフレームがあれば、それを置いておくだけで、自動的に新しい写真を見ることができないかな?
 
ということでWi-Fi機能付きのデジタルフォトフレームを探しました。
ビックカメラやヨドバシに行って、直接聞いてみたけれど、あまり商品がない様子・・・。
ネットで調べてみたら、「メール送るだけで、フォトフレームに表示」という商品を発見して、これだ!!って思ったけど、良いお値段する〜。
中古をメルカリで買うという選択もあるかも。
 
 
Wifi機能つきのフォトフレームって、高級なんだなと、そっとウィンドウを閉じるわたし・・・w
詳しい人に相談してみると、「最近はタブレットPCのに流れているのでデジタルフォトフレームのニーズがなくなりつつある。だから、需要が落ちて、あまり安くならないのでは?」とのこと。
確かに!!であれば、いっそタブレットPCにしちゃうか!!ということで、選択肢3へ進むのでした。  

3.タブレットをフォトフレームとして使う

デジタルフォトフレームの購入を諦めたわたしは、安いタブレットPC探しを開始!
というか、その前に「デジタル音痴な義両親が、タブレット使えるの?」という不安があり・・・。
調べてみたところAndoroidアプリで、「求めていたフォトフレーム機能」を発見!
色々な機能があると使いこなせないのでは?という心配があるので、とにかくシンプルなアプリを探してみました。
 
そして、発見したのがこのアプリ!!「クラウド・フォトフレームEX」
 
「クラウド・フォトフレームEX」は、Googleドライブを共有しておけば、アプリのアイコンを押すだけで、すぐに写真の閲覧ができる!!
 
設定方法は、以下のブログが参考になりました^^
私は、家族専用のGoogleアカウントを取得して、そのGoogleドライブに共有したい写真をアップするという方法をとっています。
 
アプリの設定が完了すれば、あとは、アイコンを押すだけー!!
デスクトップの目立つところにこのアプリのアイコンだけを置いておけば、デジタル音痴でも大丈夫でしょう〜。
後は、タブレットの電源のオンオフを伝て充電済できれば、オッケー!!
 
さっそくですが、お盆に帰省したときに、Wi-Fiの設定とすべての設定を完了し、使い方を教えてきました。
5歳の姪っ子は、さすがデジタルネイティブ!iPhone等もサクサク使いこなしています。彼女には、他のゲームアプリ使い方なども、伝授したので、とりあえず安心w
 
これから、お子さんを出産されるプレママのプレパパの皆さん!
この方法なかなか良いと思うのでもしよければぜひ検討してみてください^^
あ!ご実家にWifi環境がない場合は、その環境も作ってあげなくちゃですけどね〜。
 

どのタブレットを、フォトフレームとして使う?

Andoroidタブレットで、安ければ良い。という基準で、近所のコジマ電気で購入!
展示品限り!で、1万円ぐらいで購入〜!!安い〜!!
 

デジタルフォトフレーム用タブレット

 
↓このタブレット、もともとリーズナブルだから、おすすめ^^ 探せば、1万円だいのタブレットとかもあるみたいなので、Amazonや楽天で検索してみてはいかがでしょうか?
 
 
ということで、子供が生まれるまでは、我が家の犬の写真を時々送りつつ、タブレットに慣れてもらおうと思ってまーす。
 
▼以下の記事もどうぞー