読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。自分が体験したことだけをそのまま書きます。

料理のストレスが消える!土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」を読もう!

スポンサードリンク

毎日忙しくて、ご飯どうしたらいいの?!ってストレスになっていませんか?
私も、「ご飯、どうしよう」が、口癖のような毎日でした。
でも、その悩みは、すーーーーっと消えちゃいました♪

その理由は、土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」。
これを読んだら、心が軽くなった!!

「一汁一菜でよいという提案」って、どんな本なの?

f:id:mykotoba:20170328103316j:plain

ざっくり言うと、「ご飯+味噌汁+一菜(漬物)」で良いじゃん。
美味しいじゃん。手抜きじゃないよ!十分に素敵なご飯だよ。
って、優しく包み込まれる本です。

InstagramやSNSで、キラキラ料理が並ぶ中「うちは手抜きかも・・・」なんて思いがちだけど、そんなことない!!って思わせてくれた。

育児と家事でヘトヘトのママさんに、特にオススメしたい!
赤ちゃん泣いて読む時間なくても、数分の細切れでも読めるから大丈夫だよ〜。

 

ぐっときた!新米ママが共感した3つの文章。

一冊を通じて、すごく心が豊かになる本でした。
特に素敵だなっと思った部分を、抜粋して紹介させてもらいます。

f:id:mykotoba:20170328103428j:plain

簡単なことを丁寧に
手を掛けることは手数を増やすことでもあって、食材に触れば必ずその分だけ痛み、鮮度が落ちます。ですから、見た目を良くしようと意識して手数を増やせば、素材はまずくなります。それは、場違いな一手間です。毎日の料理は食材に手をかけないで、素材をそのままいただけばよいのです。

引用:土井善晴著「一汁一菜でよいという提案


 そうか!手の込んだ料理を作ることだけが偉いわけじゃなかった!!
毎日、簡単にぱぱっと料理するので良いんじゃん。

むしろ、「手抜きのほうが美味しく作れる」って思わせてくれた、
”素材をそのまま頂く”って、なんて素敵な言葉なのでしょう。

ご飯を炊いて、魚を焼くだけで良いじゃないか!
ほうれん草を茹でるだけで良いじゃないか!

 

f:id:mykotoba:20170328103452j:plain

慎ましい暮らしは大事の備え

昔は、外の仕事も家の仕事もあまり区別なく、同じように向き合い、つながっていたように思いますが、今では外の仕事の方が重要視されるようになって、暮らしがおろそかになっている。でも幸せは家の中、暮らしの中にあるものと思います。

引用:土井善晴著「一汁一菜でよいという提案


出産前は、仕事に夢中で家事はおろそかだったけど、現在育休中のわたし。
「旦那は外で仕事で疲れているから」って思って、家のことは私が頑張らなきゃいけない。って、苦しい気持ちになったこともあった。

でも、この文章に救われた(T_T)

そうだよ。家の仕事ってめちゃくちゃ重要だよね。
「幸せは家の中、暮らしの中にあるものと思います」
って、言ってくれてありがとう。土井先生っ!!
 

f:id:mykotoba:20170328103514j:plain

人生とは、食べるために人と関わり、働き、料理して、食べさせ、伝え(教育)、家族を育て、命をつなぐことです。

引用:土井善晴著「一汁一菜でよいという提案


そして、これも子育てママには共感できるはず。
私達は、「家族を育て、命をつなぐ」 ことを、今全力で頑張っている。
毎日を必死に生きている。
これって、人生そのものなんだね。

だから、毎日、手間をかけずに「普通においしいごはん」を作ろう。

 
■一汁一菜でよいという提案■
エッセイだから、本が苦手な人でも読みやすい。
忙しくて疲れているママにこそぜひ読んでほしい!

味噌汁はおかずという発想。

f:id:mykotoba:20170328103356j:plain


「一汁一菜でよいという提案」では、具材たっぷりのお味噌汁は、それだけで「おかずになる」という紹介されています。この発想、素敵すぎる。


そして、「味噌汁は、何を入れても良い!」
なんと、唐揚げをいれても良いそうです(笑)

びっくりするほどおいしかったり、あまり美味しくなかったり。
毎回違う味で良いんだと書いてあり、とても共感しました。
そして、色々な味噌汁にチャレンジしていきます♪

【簡単レシピ】美味しい!ごま油香るお味噌汁。

ということで、私がテキトーに作った「お味噌汁レシピ」をご紹介しまーす。
最近マイブームなのは、ごま油で野菜を炒めるお味噌汁

とっても美味しいですよ〜。
ちなみに、分量はいつも適当です!
ごま油で炒めるってところだけ真似してもらえれば美味しくなると思います(笑)

<材料>4人分ぐらい
じゃがいも 小2つ
玉ねぎ 小1つ
生姜 少々
鰹節 少々
ごま油 少々(中さじ1ぐらい?お好みで)
だし入り味噌 お玉3分の1ぐらい(お好みで)
お水 800ccぐらい?

<作り方>

  1. 野菜を切る
  2. ごま油で炒める。
  3. お水を入れる。
  4. 味噌を溶く。 これだけ!

f:id:mykotoba:20170324190249j:image
なべ底にごま油を引いて炒める。
多すぎちゃうと油っぽく鳴るから注意!

f:id:mykotoba:20170324190253j:image
野菜をごま油で炒めた後に、お水を投入!
野菜を事前に炒めることで、甘みが増します❤

f:id:mykotoba:20170324190256j:image
沸騰したら、鰹節を投入!
これは、なくてもOKですが、いれると美味しくなる〜。
私は、小分けパックを1ついれちゃってまーす。

f:id:mykotoba:20170324190258j:image
お味噌汁の完成っ!!
見栄えがあんまり良くなかったw
せっかくブログに載せるのなら、ほうれん草とか、葉っぱ系をいれるべきだった〜。

でも、とっても美味しいし、食べごたえあり★

このお味噌汁ならば、味もしっかりしているので、「一汁一菜でよいという提案」に書かれていたように、お味噌汁+ご飯+お漬物でも満足できちゃいます。 


▼こちらの記事もどうぞ。
産後ボロボロの体にマッサージが、超効いたよ。
ご家族に2時間だけお子様預けて、行っちゃいましょ。

産後ケア訴求