読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。自分が体験したことだけをそのまま書きます。

もう母乳で悩まない!完ミ育児を決断したら、ラクになったよ★

育児 育児-乳児
スポンサードリンク

ただいま、1ヶ月半の息子を完ミで育児中です!
完ミにするタイミングをいつからにしようかって、悩んでいるママさん多いのでは?
私もいろいろ悩んだので、完ミにした理由などをブログにまとめした。

いつから完ミ育児にしたの?私が完ミ育児にした理由。

f:id:mykotoba:20170113041209j:plain

 

母乳を飲ませられない。完母で育てられないのか・・・と悩む日々。 

もともと完母で育てたい!という思いは、余りありませんでした。
別に母乳でも粉ミルクでも、どっちでも良い。
色々なパワーがあるから母乳の方が良さそう。
であれば、母乳だな。と漠然と思っていました。

そして、産後は母乳が出ない問題に直面。
もともと「絶対に完母で育てる!」とか思っていなかった私ですが、「母乳が出ない」「母乳を増やす方法」「母乳メリット」「粉ミルクデメリット」とかで検索しまくり、母乳について悩み続ける日々でした。

こんな私ですら、思い悩んでいたので、もともと完母で育てたいと考えていたママさんは、ものすごく辛く悩んでいる日々なのではないでしょうか。

私が完ミ育児にした理由。

f:id:mykotoba:20170116055710p:plain

 私には、息子に母乳をあげることは、とても大変でした。

母乳があまり出ず、陥没・扁平乳首で息子が直母しずらかったのです。
そして、息子はNICUに3週間入院していたため、直母をする機会が少なかった。
NICU退院準備〜退院後、直母トレーニングするも、泣き叫ぶ息子。

頑張っても、母乳1割・ミルク9割の混合でした。
できれば完母が良いのか?と思い、搾乳したものを哺乳瓶で飲ませていました。
でも、30分くらい搾乳しても20mlしか取れない日々・・・。

直母トレーニング(10分)→ミルク(10分)→寝かしつけ(エンドレス)→搾乳(30分)という日々に疲れてしまいました。

母親の「頑張ってそれしか出ないなら、完全ミルクで良いんじゃない?」という言葉をきっかけに、すーっと楽になって「完ミにしよう!笑顔で育てれば良いさ!」と決断。
ってことで、生後1ヶ月半で完ミでの育児をはじめました。

完ミにしたら、気持ちが楽になったよ!

f:id:mykotoba:20170116061746p:plain


もう母乳について悩まない!!
泣き叫ぶ息子に無理やり乳を吸わせなくて良い!
搾乳していた時間は、息子と一緒に眠って睡眠時間にあてられる!

ママが無理せず、笑顔いっぱいで育ててあげること。
それが、何よりも重要だよね。って思える。

ネットで検索すると、いろいろな意見が出てくる。
たとえば、こんなネガティブな意見とかね。

「子供が大切なら、子供のために苦労するべきだ。」
「自分がラクしたいだけで、すぐ完ミにするのはどうだろうか。」

そんなわけないよ。
ママが笑顔で子育てしないと、意味ないよ。
ママが笑顔で子育てするほうが、よっぽど子供の為になる。

完ミ育児は、母乳育児よりも大変なのか?

f:id:mykotoba:20170116061407p:plain
よく「母乳のほうがラク」とか聞くし、粉ミルクでの育児は大変そうって思っている方もいるのでしょうか?
完全母乳育児で育てたことがないので、比較できないのですが、
私は粉ミルクでの育児は、そんなに大変じゃないと思っています。

よく粉ミルクのデメリットとしてあげられるのは、以下でしょうか。

・粉ミルクは高いから、お金がかかる。
確かに、母乳は0円といえば0円ですね。
でも、ママの食費や母乳外来への費用などが発生します。
粉ミルクで育てると、月間で、7,000円〜12,000円ぐらいかかります。
でも、赤ちゃんの食費って考えたら、めちゃくちゃ高いわけじゃないのでは?

・煮沸消毒などの手間がかかって大変。
めんどくさがりな私ですが、そんなに手間だと思いません。
除菌じょーず」を使えば、電子レンジでチンするだけだね。
しかも、ミルクなら旦那さんや祖父母でも授乳できるし★

・外出時に荷物が多くなる。
まぁ、荷物は増える。それは仕方ない!
プラスチック製の哺乳瓶にしたり、軽量化を図って乗り越えよう★

・粉ミルクだと太る。
これは、ちょっとわかんない。
でも、きちんと容量を守ってあげれば大丈夫なのでは?
1年後ぐらいに、完ミで育てた息子の成長を見ながら、答えが出せるかな〜。

【まとめ】もう母乳で悩まない!笑顔で子育てしよう。

f:id:mykotoba:20170116061542p:plain 

母乳でもミルクでも良いと思う!
ママが笑顔で楽しく愛情いっぱいに子育てできれば良いじゃないですか。

まさに、ドロシー・ロー・ノルトの「子は親の鏡」ですよ。
有名なこの本読んで、「はっ」とさせられました。

 


↓応援ポチいただけるいただけると、ブログの励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

▼粉ミルクの比較記事もどうぞ。