むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。不妊治療〜出産〜育児の記録です。

【産後すぐの体調】いつまで続くの?会陰の痛み。そして、NICUにいる息子と離れ離れの辛さ。

スポンサードリンク

落ち着いたら、産後の体調を書こう!と思いながら書いていませんでした。
記録として、産後の日記をブログにアップしておきます。

思い起こせば、「会陰 痛み いつまで」「産後 悪露」などで、何十回も検索したな〜。本当に時間が経てばラクになるから、今は休んで!と産後のママ達に伝えたい。
以下、わたしの経験です。

 

はじめに

f:id:mykotoba:20170128104332j:plain
ちなみに、うちの息子は、NICUに3週間入院していました。
産後の体の辛さ+息子と離れている辛さが、ありのまま書いてあります。

▽病状・治療についてはこちら
 新生児仮死だった息子は、NICUでの低体温療法を経て元気になりました。

▽出産レポはこちら

産後1日目

f:id:mykotoba:20170228145720j:image

朝6時 起床。
あまり眠れず、フラフラ。痛み止めを6時間感覚で飲む。
本当は、もっと感覚をあけずに飲みたい気持ち。
でも、そんなに効かない。。。

 

朝8時 朝食。
豪華!でも食欲がない。食べられる分だけを食べる。

朝9時 回診。
先生に、「昨日はありがとうございました」的な話をする。
「赤ちゃんのいるNICUへは体調が回復して、外出できそうなら行けるからね。」と言ってもらう。フラッフラの私を心配してくれる看護師さんたち。
会陰切開の傷口も確認してもらう。問題ないそう。(こんなに痛いけど・・・!)


13時半 内診。
本来はひとつ下のフロアの内診室へ行く。
内診室へ行くこともできなそうな私を車椅子で迎えに来てくれるとのこと。
トイレに行って出て来たら、先生が部屋に来てくれていた。
「つらそうだから、部屋で見ますねー」とのこと。ありがたい!

傷口は順調。一番痛みが出やすくて心配と診察された子宮口。全然痛くない!!

血液検査の結果は、やはり貧血状態。
でも、「もともとそのぐらいだし、鉄剤出さなくても大丈夫。」との診断だったけど、私がフラッフラなので、「注射になっちゃうけど、鉄剤出す?」と聞かれる。
早く回復したいし、お願いします!!と、3日間、鉄剤を注射することに。


15時 おやつ。
かなり回復してきた。ロキソニンもらって眠れたのもあるかな。
なんとか壁伝いで1人でトイレへ行けるように。


18時夕飯。
結構しっかり食べられた。
ヨロヨロだけれど、シャワーを浴びられた。
会陰部分は痛むので、歩いたり動いたりはしんどい。
円座クッションを置いて、ベッドに横たわってねむる。。。
今夜は眠れそう。

産後2日目

今日は、主人が息子のいる病院に、二回出かけて行き、状況を教えてくれる。
本当にありがとう。
昨日も明け方まで、息子の病院にいて疲れているはずなのに。
身体が痛くて、あまり眠れない私をずっと労ってくれる。

迷惑にならないように。言わなくても必要なことをしてくれる。
とにかく優しくて、完璧な対応だよ。本当にありがとう。
一番、センシティブで、イライラしてしまうときに、そう思わせない貴方はすごいよ。
と、旦那への感謝の気持ちがあふれた。

深夜3時
昨日は、あまり何も考えられなかったけど、今日になって、ようやく現実を感じ始めた。
「新生児低体温療法とは?」「低酸素性虚血性脳症 とは?」をネットで調べる。
涙が止まらない。
悲しいのか不安なのか、自分の感情がよくわからない。ただ涙が止まらない。
ただただ、少しでも健康になれますように。と祈る気持ちでいっぱいだ。

早く会いに行きたい。
一人ぼっちで、寂しいよね。
早く会いに行きたい。
まだ、抱きしめてあげられないけど。


朝4時
会陰切開の傷が、突っ張るように痛い。
子宮が時々収縮する、弱めの生理痛みたいなのが時々。
あまり深く眠れない。

13時半
外出許可をもらい、息子が入院している病院へ。
NICUでは、看護師さんと先生がとても優しかった。
ありがたい。

息子と、ちゃんと会えて感動。
号泣すると思ったけど、うるっとしか泣かなかった。
会えたことが嬉しかった。

19時
会陰の傷はだいぶマシになってきた。
でも、痛み止めがないとダメだな。

20時
隣室の赤ちゃんの泣き声がする。
可愛い。

でも、私は、まだベビーの泣き声をちゃんと聞けていない。
弱い産声は、聞こえたけれど。「ごめんね」と思って号泣。

旦那が優しく側にいてくれる。
ありがとう。

一番つらいときに、1人でベビーを見守ってくれて、ありがとう。
がんばってるベビーのために、泣いてちゃだめだね。


21時
悪露が、かなり出続けている。
生理3日目ぐらいの量が続く。
一番大きいサイズの産褥パッドが手放せない。

 

産後3日目

胸の痛みで起きる。朝起きたら急に胸がでかい。
え?!ナニコレ、すごい。これが母乳出る準備なのか。
でも、マッサージしても母乳は滲む程度。

今日も、息子のいる病院へ。

 

産後4日目

「おぎゃあおぎゃあおぎゃあ」
「はーい、お腹すいたねー。いま、あげるからねー。まっててねー。」
という声が廊下を通り過ぎて行く。

私の側には、息子はいない・・・。
考えないようにしても、考えてしまう。

産後5日目

わたしだけ退院。
退院手続きでナースステーションに行って名前を告げた。
受付の女性が、新生児室でベビーを探した。
それを見て、涙がこぼれそうになる。

別の看護師さんに「座ってお待ち下さ〜い。」と言われて、ぐっと奥歯を噛み締めたが、涙が止まらなくなる。

涙を流しながら、「ごめんなさい。一旦、部屋に戻って、また連絡します」伝えると、「ど、どうしました?!」と受付嬢。

「いえ、ごめんなさい。また連絡します。。」と、答えて去ろうとしたら、看護師さんがとびだしてきて、優しくフォローしてくれた。

「辛くなっちゃいました?大丈夫ですよ。当然ですからね。私がお部屋行くから、大丈夫ですよ。」って優しくフォローしてくれて、ありがたかった。

退院日、病院の人に初めて見せた涙だった。
それまでは、回診や助産師さんとの話、ベビーの状況聞かれても、ニコニコ。
「ベビーは順調に回復してます!(=´∀`)」とかって、強がっていた。

旦那の前だけでしか泣かなかった。
だから、きっと精神的なフォローはしなくても平気?みたいに、思われてたんだと思う。

その後お部屋に看護師さんが来て「溜めすぎたらダメですよ。泣いていいんですよー」って言ってくれた。

 

産後6日目

NICUに入ると、看護師さんが息子の身体を拭いてくれていた。
そして、泣き声が!!!
それを聞いた瞬間、嬉しくて涙がこぼれた。

人工呼吸器などは全て外れていて、脳波をはかるものと、点滴、鼻のチューブだけ。
そして、初めて抱っこできた。
ふわふわやわらかい。あったかい。

 

産後6日目

酷い頭痛。未だにフラフラだけど、息子がいるNICUへ。
タクシーに乗って、付き添いに支えてもらいながら・・・。
今日は、ちゃんとシャワーを浴びることができた。回復してる。

産後12日目〜

産後12日目

痛み止め無しでは座れない。

会陰切開後の糸がぷちっと切れる音。確認すると、一部が切れてたので、抜く。痛みなし。その後、ひきつれてたようで、その部分は少し楽になった。
まだ、しっかり縫われてるところがあるので、そこは、ひきつって痛いまま。
"抜けるかな?と思って少し触ってみるも、抜けそうにない。



産後13日目
痛み止めなしでは座れない。
少し出ている会陰の糸、自分でひっぱったら取れた。
その後、しばらくヒリヒリしたが、数時間後に、痛みが減る。
ネットでの評判通り、糸は抜いたほうがラクなのかもしれない。

産後14日目
発熱。会陰の痛みがだいぶマシになる。

産後16日目
悪露は、かなりでなくなる。

産後17日目
回転するようなめまい。
悪露は、ほぼ出ない。


産後18日目 
NICUへ行ったあと、身体に力が入らない。少しめまい。
強烈な寒気。→布団に入り、横になるとおさまる。という不思議な体調。

お腹は空かない。食欲はない。
でも、エネルギーは必要なはずだから、頑張って食べる。


産後19日目 
息子が退院!

昨夜から、ニヤニヤ。
ここに、息子がいるなんて。

ベビーベッドをみて、ニヤニヤ。
ついに、ここに息子が!


まだ、実感わいてない。
ちゃんと、育てられるかな。
愛情たっぷりで、育てられますように。

その後の体調。

大体1ヶ月ぐらい悪露は続きました。
会陰の痛みは、だんだん良くなりましたが、1ヶ月検診までは違和感あり。
1ヶ月検診でもまだ痛い部分があり、そこの糸を切ってもらったら、ひきつれが治ってすっかり良くなりました。
やはり溶ける糸でも、抜糸してもらったほうが良いじゃん。という結論。

 

▽よろしければこちらもどうぞ