読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。自分が体験したことだけをそのまま書きます。

ママ目線で選ぶ「赤ちゃんの粉ミルク向けウォーターサーバー」は?我が家は、サントリーの天然水だよ!

スポンサードリンク

生後3ヶ月の息子を育児中の新米ママです。妊娠をきっかけにウォーターサーバーを導入しました♪そして、やはり赤ちゃんのミルク用に大活躍しています!

赤ちゃんのミルク用に選んだウォーターサーバー

私が選んだのは、サントリー「南アルプスの天然水のウォーターサーバ」です。10ヶ月ぐらい使っているので、使ってみて良かった点・悪かった点を口コミレビューしたいと思います!
※何故サントリーを選んだのかは、以下の記事に書いています。


我が家では、ミルク作りにウォーターサーバーは必須!

f:id:mykotoba:20170310214031j:image

もはや、ウォーターサーバーのない暮らしは考えられない(><)
毎回お湯を沸かすなど無理だ!
サーバーから一瞬でお湯が出てくる幸せ❤

ウォーターサーバーでのミルク作りは超簡単♪
粉ミルクを入れる→お湯を注ぐ→水を注ぐ→適温!です。

しかも、赤ちゃんに安心なお水だから、嬉しい。
なんとなく、水道水を使う気にはなれなくて・・・。

サントリーのウォーターサーバーの使い方

ウォーターサーバーで一番気になるのは、使いやすいかどうか!ですよね。
サントリーのウォーターサーバーは、こんな感じでボトル交換します。
ダンボール箱の中に、水が入ったプラスチックの袋が入っています。

水がなくなったときの交換の仕方をご紹介します。

f:id:mykotoba:20170303105450j:image
1.蓋をあける
2.水がなくなっていることを確認する
 (ここで、ぎゅーって押すとまだ少し出てきたりするので、搾り取る!)
3.レバーを外す
4.箱を取り出す

f:id:mykotoba:20170303105455j:image
5.新しい水は3個セットで届きます。
6.ダンボールのこの部分を開けます。
7.プラスチックの蓋部分を開ける。
8.箱の横の取手部分を持つ

f:id:mykotoba:20170303105502j:image
9.サーバーにお水の箱を置く。
10.置くまで差し込む。
11.ぎゅっと押し込みましょう。
12レバーをまわして完了!

交換は、簡単なのでストレスなく使うことができます♪
でも、妊婦の時は、重たいから交換できなかった・・・(><)

サントリーのウォーターサーバーの良い点

  • お水が美味しい!
  • 赤ちゃんも安心の軟水。ミルクに使えるとメーカーが言っているので安心。
  • お湯の温度が熱湯とミルク用温度の2種類選べる。
  • デザインがシンプルでインテリアの邪魔をしない。
  • Webのマイページで配達注文・キャンセルができる

ネット上で個数を変えたりできるのが、とにかく便利!
次の配達予定もカレンダー上で確認できるから、ストレスも無し♪

サントリーのウォーターサーバーの悪い点

  • 交換時に水を持ち上げる必要があるので、妊娠中は交換できなかった・・・。
  • 配達が佐川急便

 悪い点はね・・・、配達が佐川急便で、全然届かないことがあるんですよ。
時間指定がずれるのは仕方ないとしても、4日ぐらい遅れて届いたことがありました。
ヤマトさんなら、こんなことないのに・・・。と思ったよね。

ママ目線で選ぶ!オススメのウォーターサーバーは?

ってことで、私が使っているサントリーのウォーターサーバーはオススメ!
ですが、さっき書いたデメリットもあるので、他への乗り換えも検討中。

まずは、無料体験してみるのが良いですね。
サントリーは、無料体験がない・・・(T_T)

だから、まずは他のサーバーで試してみるのが良いと思います♪
以下の3つは赤ちゃん向け&無料体験があるので、ご紹介します。

▼クリクラ
 赤ちゃんに安心・安全お水。
 12リットルで1,250円。(500ミリあたり52円)
 ※サントリーは、7.8リットル1,150円(500ミリあたり74円)です。

一番安い!クリクラを無料で試してみる

「クリクラ」

▼フレシャス
 妊娠中でもボトル交換が楽々♪
 グッドデザイン賞を受賞して、デザインがオシャレ!
 7.2リットルで1,167円。(500ミリあたり82円)

一番オシャレ!フレシャスを無料で試してみる
ウォーターサーバー

 

▼アクアクララ
 ベビアクアプランで、ママ向けの特典がいっぱい。
 12リットルで1,200円〜。(500ミリあたり60円)

ママ限定特典あり。アクアクララを無料で試してみる
アクアクララ

 

▼こちらもどうぞ▼