むきだしのことば。

東京に住む初心者ママの育児ブログ。不妊治療〜出産〜育児の記録です。

杉山産婦人科で体外受精。受精卵の移植と、注射!

スポンサードリンク

不妊治療で有名な杉山産婦人科で二回目の移植。25日木曜日のことです。、

その日は、のんびりストレスをかけないために、念のため仕事は休んだ。
11時に杉山産婦人科へ。
 
移植の日は、膀胱に尿がたまっている必要があり、移植の1時間前からトイレは我慢!
 
最初に、先生に呼ばれて個室で、受精卵の状態チェック!
受精卵の写真をいただけるので、初めての時に感動しました。
前回は、3日目で4分割。。と、成長スピードが遅かった。。
今回は、8分割しててくれますように!と願いながら、部屋に入りました。
 
今日は見たことのない女性の先生でした。はじめまして。
卵の様子はというと、8分割!!
グレードは聞き損ねました(`・ω・´)
まいっか。
 
今回は、アシストハッチングと、ヒアルロン酸をお願いしています。
合計3万円で、着床の確率あがるなら、安いもんだ!
(もちろん、庶民の私には大金ですがー。。)
 
そして、二階のリカバリールームでお着替え。この空間にもちょっと慣れてきました。
 
前回は、移植もちょっと痛かったから、ドキドキ。
今回は、どーかなー?と、着替えてリラックスしながら待つこと10分くらい。
 
ベテラン看護師さんに呼ばれて、術室へ。
診察台に座って、タオルをかけてもらって、台が上がると先生登場。
あ、さっきの女医さんだー。
 
名前と生年月日を確認して、移植スタート。
エコーのモニタに矢印が表示されて、このへんに移植しますねー。
 
あっ、ちょぴっと痛い。。と思ったら、矢印のあたりにしゅーっと白い影が。
 
先生「はい。ここに移植できましたー。わかりますかー?」
 
わたし「はいっ!ありがとうございます」
 
先生「2日か3日に、注射にきてくださいね。
そして、判定日は10日です。」
 
そして、台が下がると、若い看護師さんが注射の準備。
この筋肉注射が、めっっっちゃ痛いんだ。
1回目 お尻にうつ。激痛!
2回目 腕に打つ。全く痛くない!
そして、今回は?!
 
腕が痛くなかったから腕にしてもらおーっと。
そしたら、いっいたーいー!!!!!
痛い。痛い。
 
プロゲステロンボーテだったかな?と、HCGを2本打つのですが、普通の注射の方も痛かった。。悲しい。。
 
看護師さんの腕で、痛みが全然違うんですよ。
次回は、上手な方にあたりますよーに。
でも、優しくしていただいて感謝です。
ありがとうございます。
 
筋肉注射の部分は、よく揉んでくださいねってことで、もみもみ。
 
お部屋に戻って気持ち安静にして着替えたら、受付へ。
⚫︎時までには受付におりてくださいねーって言われるし、移植後に安静にしなきゃ!とかは、あんまりないみたい。
まぁ、次の移植の方も来るでしょうし!
 
そして、お会計をして終了!
今日の診察内容は、前回お支払いした体外受精の費用に含まれてますが、ヒアルロン酸とアシストハッチングの分をお支払い。
さようなら、三万円。
よろしく頼んだよー。という気持ちw
 
帰りがけにも、腕が痛い。
筋肉注射 痛み 和らげる で、検索しまくりながら帰宅w
 
揉むと痛すぎるけど、ちゃんと揉んでおかないと後でもっと痛くなる。と聞いて、我慢して揉む。。。。
 
ちなみに、翌日には痛みが消えてたので、たしかに揉んだ効果はあったかも?
 
ということで、あとは着床を願いながら、すこしでも着床に効きそうなことをしてゆきたいと思います!

mykotoba.hatenablog.com